臨床現場レポート|株式会社H + B ライフサイエンス情報誌 第9号2013年6月発行

透析患者における乳糖果糖オリゴ糖摂取による
排便状況と尿毒症物質の変化


(医療法人博腎会 博腎会病院 黒川早苗管理栄養士、木村文管理栄養士、
桑野朝子医師、許斐一郎副院長、許斐儀七郎院長)

●背景

現在、日本では慢性腎不全による透析療法を行っている患者は30万人を超えており、透析患者は食事療法によるカリウム制限(食物繊維不足)、水分制限、薬剤の副作用、運動不足、自律神経障害などから便秘傾向にあります。便秘は食欲不振だけでなく、腸内のさまざまな有害菌を増殖させ、腸内環境を悪化させるといわれています。その中のひとつにインドキシル硫酸があります。これは、血中でアルブミンと結合しているため透析でも除去しにくいと言われており、これらを低減させることは、透析療法を行う上で重要ではないかと考えました。

以前より、私たちは便秘=薬ではなく、食品でなんとかできないだろうか?と考え、ビフィズス菌や、食物繊維を使用してみましたが、思った以上に効果はありませんでした。そんなときに出会ったのがこの乳糖果糖オリゴ糖でした。まず、自分で試してみたところ腸が動くのを実感できました。そして、外来透析患者の栄養指導でサンプルを渡したところ、患者さんの間でも乳糖果糖オリゴ糖が広がっていきました。

●目的

入院透析患者に乳糖果糖オリゴ糖を摂取してもらい、腸内細菌叢の改善により、排便状況と透析直前の尿毒症物質(血中インドキシル硫酸・血中尿素窒素)及び各種臨床データを確認しました。

●方法

(対象):入院透析患者15名、平均年齢73.5歳
(試験評品):(株)H+Bライフサイエンス社製オリゴワンオリゴ糖シロップ7g(1包あたり乳糖果糖オリゴ糖3.6g含有)を1日朝昼夕の3回、薬カートへ振り分け食事と一緒にそのまま飲んでもらいました。

●サンプリング

摂取前0ヶ月、摂取後1、2ヶ月目の透析前に採血し、各種血液データの分析と排便状況を確認することにしました。排便状況の確認については、便スケールを使用し形や色の確認をしました。量と臭いについては、3段階で評価しました。

●結果

排便状況については、なんらかの改善効果が見られた患者は15名中13名でした。排便回数が増加している患者は6名いました。

次は、血中インドキシル硫酸とBUN(血中尿素窒素)です。全員を平均すると有意差はありませんでしたがインドキシル硫酸、BUNともに減少していました。原疾患別に分けてみたところ、糖尿病性腎症の患者に有意差がありました。

続いてクレアチニンとカリウムです。全員を平均すると、クレアチニンは減少しており有意差がありました。カリウムは減少しておりましたが、有意差はありませんでした。どちらも、糖尿病性腎症に有意差がありました。

続いて体重増加率です。有意差はありませんでしたが、体重増加率の低下傾向はみられました。全員、ドライウエイトに変化はありませんでした。

●考察

今回の結果より、透析患者における乳糖果糖オリゴ糖の摂取は排便状況を改善するだけでなく、血中インドキシル硫酸や血中尿素窒素を低減させることが確認できました。
血中インドキシル硫酸値の減少については、乳糖果糖オリゴ糖の摂取により大腸の善玉菌であるビフィズス菌の割合が増加し、短鎖脂肪酸が生成されて腸内が酸性状態になることにより、悪玉菌である大腸菌などのインドール産生菌の増殖が抑えられ、血中へ吸収されるインドールが減少し、肝臓でのインドールからインドキシル硫酸への変換も減少した結果と考えられました。

同様にBUNの減少については、悪玉菌であるアンモニア産生菌の増殖が抑えられ、血中へ吸収されるアンモニアが減少し、肝臓でアンモニアから尿素への変換が減少した結果と考えられます。さらに、大腸内が酸性状態になることにより、大腸内からの尿素の再吸収が抑えられたことも考えられました。

また、排便状態が改善されることにより、便中への水分移行(カリウム移行)が増加し、血中カリウム値の減少や体重増加率(水分)の減少傾向が見られたと考えられました。

この調査で、クレアチニンの減少と現疾患が糖尿病性腎症の患者に有意差が出た点については、いろいろな考察が考えられましたが、乳糖果糖オリゴ糖を使用したことで腸内細菌叢になんらかの効果があったのではないかと考えられました。今後もデータの集積が必要と思います。

最後に、患者さんは便秘が改善できたことをすごく喜ばれ、現在も乳糖果糖オリゴ糖を続けています。しっかり食べることができるようになり、喫食率の安定が図れたことは、栄養療法にとって大変重要なことです。これからも、患者1人1人に寄り添い透析療法が少しでも快適に行えるよう管理栄養士として専門性を深め、もっと貢献できるように頑張っていきたいと思います。

臨床現場レポート目次に戻る

 

  • 臨床現場リポート
  • 学会・展示会情報
  • 資料ダウンロード
  • 医療トップに戻る
  • ●オンラインショップ
  • お問い合わせ
  • サイトトップに戻る